(/・∀・)/えぬ日記

アメリカ留学中、MTGしかしてません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モダンの赤白ソウルシスターズについて

どうも

約4ヶ月ぶりの更新になりますね。
途中日本に帰ってスタンの大会に参加したり、アメリカに帰ってきてからもFNMに2回ほど出場してたわけですが…
大体大会のレポなんて言うほど書くことないんですよね
Twitterやってりゃそっちで勝った負けたの報告するだけですし…

とりあえず今回は現在制作中の赤白ソウルシスターズ(ノリンシスターズ)のサイドを考えようかと。

メイン
土地 22
緑白フェッチやら赤白ショックやらその辺り。

生物
4x Soul Warden
4x Soul's Attendant
4x Champion of the Parish
3x Norin the Wary
1x Legion Loyalist
3x Ajani's Pridemate
2x Mentor of the Meak
2x Ranger of Eos

呪文
4x Path to Exile
3x Lightning Bolt
4x Genesis Chamber
2x Purphoros, God of the Forge
2x Return to the Ranks

の60枚になります

シスターズ、ノリンのコンボでずっと回復し続けられるのでアグロ、バーン相手には相当強く出られる構築です
起源室もあることでブロッカーはもちろん、回復も出来、長期的な目で見ても戦えるデッキになっている感じですかね
まだ身内でしか回していないのでメインは相当ガバってそうですが、枚数に関してはおいおい変えていこうかと。

さて、今回はメインの紹介というよりもサイド構築の件ですね

現状のサイド案

2 墓掘りの檻
2 安らかなる眠り
1 神聖なる月光
2 摩耗/消耗
1 呪文滑り
2 跳ね返す掌
3 血染めの月

の13枚までが決定。
残り2枚をどうしようかと

バーン相手に対してはメインから相当強く出れるので問題ないので、白力線の採用は今のところスルー
トロンは赤緑にしろ青にしろどっちみち辛いのに代わりはないのでサイドから月を3枚、メインには幽霊街を3枚投入しようかというところ。
また、こちらのライフを無視して攻撃してくる感染も相当つらいところがあるのでそれをどうにかしないといけないかなぁって感じ
パス4、ボルト3で対処できれば問題ないんですけどね…
一点突破という話だと呪禁オーラもそうですね
そのあたりも対処するための《呪文滑り》
親和の電結にも効きますが、親和にはインクモスを除けば強い構築になっているので問題ないかと。
ソプターコンボも帰ってきたことですし、エンチャントを破壊することが出来る《摩耗/消耗》の採用

と、ここまで決まっておいて残り2枚をどうするか

案としては
《石のような静寂》、《抑制の場》、《精霊への挑戦》、《天界のほとばしり》
あたりですかね
正直トロンへの対策は血染めの月3、幽霊街3で十分そうなので静寂は要らないかな…?
《抑制の場》は対生物土地等ですかね
《精霊への挑戦》は相手のアンガー等全体除去への対策、ラッシュ掛ける際のアンブロッカブル
ラスゴとか滅びとか撃たれちゃうと流石にどうしようもないですが、そこは《Return to the Ranks》があるのでリアニ出来るかなと。
《天界のほとばしり》は感染、呪禁オーラ等の一点集中型デッキ。SCZやエムラシュート等へも効きそうですが、《跳ね返す掌》で十分感も否めない…

《神聖なる月光》も採用決定のような感じになっていますが、自分のノリンが帰ってこれなくなることを考慮するとうーんって感じ
カンパニー、ナヒリシュート等へも当然効果がありますが、リンリン等のトークン対策にもなるのが強みかと
ココらへんは組んで大会出てみてって感じですね


適当に書き連ねましたが今回はこの辺で
スポンサーサイト
  1. 2016/11/14(月) 01:56:10|
  2. MTG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白黒コントロールでFNM on 5/20

どうも

久々にFNM行って来ました
頑張って調整したかいがあって久々に優勝しました。

G1 vsナヤ ◯◯
G2 vs白黒エルドラージ ◯×◯
G3 vsナヤカンパニー ◯◯
G4 vsバントコントロール ◯◯

G1 出てくる生物全部除去してカリタスでコントロールしつつ勝ち*2
お相手mtgを始めたばっかりだったのでティーチングキャラバンみたいな感じの1戦目でした

G2 m1・序盤軽めのエルドラージがポンポン出てくるもGraspとLanguishで応戦、カリタス、ギデオン等で時間を稼ぎ最後にオーメンダール顕現させて勝ち。
  m2・m1で見た軽めのエルドラージがすごい勢いでポンポン出てきてLanguishを難題で抜かれて負け。
  m3・難題で相手の難題抜きつつギデオンのエンブレム取得、LanguishやらPlanar Ounburstで除去してオーメンダール顕現させて勝ち。

G3 m1・生物全部除去してカリタス出して~の流れで勝ち
  m2・白黒ミシュラで耐えつつ闇の請願からオーメンダールサーチしてきて顕現させて勝ち

G4 m1・ORIジェイスを価格で除去して難題でアヴァシンをポイー、最後はオーメンダール顕現で勝ち
  m2・初手Duressから手札見てカンスペポイー、2T目にもTransgress the Mindでアヴァシン抜いて3T目骨読み
手札アド取りつつカウンター見つつ難題とカリタスでビートダウンして勝ち


ということで全勝で久々の優勝でした。
プライズで貰った5パックからは<オーメンダール>、<無情な死者>辺りが飛び出てきたのでその辺売って色々モダンのパーツ購入できました。
イゼットロンもどきも完成を迎えそうですしそろそろモダンの大会も出たいなーってところ
  1. 2016/05/22(日) 23:00:08|
  2. MTG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白黒コントロールでSOIゲームデー!

どうも

先日、近場のFNMにゲームデー調整のため参加しようとしたんですね。ドラフトでした。


ゲームデー予選スイスドロー4回戦。

G1 vs青白人間 ◯××
G2 vs赤黒ドラゴン ◯◯
G3 vs緑黒アリストクラッツ ◯◯
G4 vs緑白トークン ◯××

ということで残念ながら予選敗退でした。

一回戦のお相手いつも白単使ってる方だったので今回もそうかなぁと思っていたらマッチ3からまさかの反射魔道士がやってきましてね、ほぼ毎ターン戻されて負けっていう感じでした。
マッチ2は土地が3枚から進まず負けって感じでしたね…

2回戦のお相手、赤黒ドラゴン。マッチ1、2t目精神背信から相手の手札を見て赤黒ドラゴンを確認。雷破の執政を抜いて出てくる生物を除去してるだけで勝ち。
雷破の処理ってしづらいんですけどね、こちらのデッキライフソース大量に入ってるもんで3点程度無視して除去出来たのが大きかったですかね。

3戦目アリストクラッツ、今期環境になってから初見でした。というのもSOI以降FNM一回も出てませんからね…
ズーラポートのドレイン、ハスクのパンプアップをメインとした普通の緑黒アリストクラッツでした。SOI新規のマナクリにするエンチャントは入ってると踏んでたんですがそれもなく、カリタスと絹包みで全部殺しきれました。
Languishに弱いデッキは今難しそうですね。

4戦目、vs緑白トークン。1T目スレイベン、2T目白蘭の騎士と進んできたので緑白人間かと思いつつやっていたらまさかの3T目ニッサ。こちらもトークンデッキでしたのでVirulent Plagueをサイドに積んでおらず、相手の速度に対応できず負け。
フリーで回している限りだと墓地4種は結構揃ったのでサイドへは《餌食》を採用していたのですが、全く4種類揃わずPWの除去ができず負け。
《破滅への道》のほうが確実で良かったですね…


という感じのゲームデーでした。
目立ったプレイングミスは1戦目のキープでしたが、それ以外のミスはあんまりなかったように感じます。
回らなかったのは構築ミスかなーって

そんなゲームデーでした
  1. 2016/05/05(木) 16:04:20|
  2. MTG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SOI後のスタンデッキうんぬん

どうも

最近はリアルが充実してるのでFNMにここ1ヶ月ほど行ってませんね(ただ店が遠いので行くのがだるいってだけなんですが)
さてさてSOIが発売し今週末にはプロツアーも開催されますね。

KTK,FRFが落ちやはり明確に変わったのはデッキの色拘束でしょうか
フェッチランドの消失によって4cデッキは運命力がないと動かなくなりましたし、ラリーも消えてしまいましたしね…
その他KTKで強かった3色呪文も消えていきましたし…
次の環境からはせいぜい2色タッチ1色の3色がいいところ
私のスタンデッキも更新しないと全く動かないですので……

まずひとつめ。
以前から使っていたBant Mega Morph
Deathmist Raptorを軸とした大変異型のバントカンパニーですね
Den Protector自体バントカンパニーで使い勝手の良いカードでしたので、それのシナジーにも合いますし
反射魔道士のために入っている青を使ってStratus Dancerも無理なく入れられるデッキに仕上げてました
が、色拘束がキツイデッキでもあったためマナ基盤がもろくなった今環境では通用しづらいと感じたので大幅変更へと。
デッキコンセプトは"バント人間"
サリアの副官で人間生物全体をパンプアップして戦線の強化をしつつ殴るビートダウン系デッキ

新要素であるinvestigateがなかなかドローソースとして使い勝手が良かったので、1マナ域にスレイベンの調査官を採用。
1マナ1/2と攻撃面では使いづらそうに見えますが、タフネス2のおかげでサリアの副官を出しただけで2/3、警戒アンセム設置で3/4と見かけによらずフィニッシャーへとどんどん進化するカードになりますね。
また、2マナ域にハンウィアーの民兵隊長を採用しているので生物の大量展開を目的としたところも。
他1マナ域にはDTKから鱗の召使いを採用。
昔のロード生物と違ってサリアの副官はカウンターを乗せるタイプでしたので鱗の召使いのPIG能力は協力なものへと進化していきます

2マナ域のカードには今回中心カードとなるサリアの副官。
こればっかりはデッキの中心核となるカードですので4積みしかないですねぇ。Infinite Obliterationで抜かれても他で動けるような構築にする必要が出てきますが…
その他カードは上述したハンウィアーの民兵隊長。
自分が生物を4体以上コントロールしているとフリップする新カード。
PTは生物の数を参照するのでフリップした段階では4/4が確定、その後エンド時にどんどんトークンを並べていくので3ターン目に生物4体並ぶような状況へと持っていけるのがやはり理想的な動きになるのかなぁと
もう1枚の2マナ域生物はDen Protector
実際は変異状態でフィールドへ出すことが多いので3マナのカードとなることが多いのですが、4T目デンプロ出してサリア出すっていうだけの動きでも相当動いてくれますので…
永遠の見守りを採用しているのでブロックされずに4点クロックが見込めるカードですね。
サリアの副官の再利用も考えられる強いカードだと思います。

3マナ域の生物は青を入れてる最大の理由、反射魔道士
2T目生物1体だけ出してエンドなんてされようもんならバウンスしてそのまま殴っていける強いカードですね
なぜ反射魔道士を強化出来る人間デッキなんかが完成してしまったのか……
反射魔道士を使い回すだけの青白人間ブリンクなんてデッキも完成されてるぐらいですしね……

生物面はこんなもんですかね
後は適当に除去積んでアンセム積んでカンパニー積んで……って感じです
せっかく青が入っているデッキというのと、現環境多い石の宣告を殺すためにもメインから否認を積むのは十分採用出来る案かと思います
今までのバントカンパニーだとメインからDispelを2枚積んで多少の抵抗等考えていたのですが、Dispelの範囲外に行ってるカードが大量でしてね…
特にバントカラーですとPWに触れるカードがほぼ無く、生物で殴り倒すしかなくなってしまいますので出来れば出てきた時に殺す感じで行くしか……

現在はカンパニー3枚積んで回しているんですが、正直石の宣告4、ドロコマ4、否認3、みたいな積み方してバントコントロールしつつ人間でビートダウンかますほうが強いんじゃないかなぁって感じたことが何度かありましたね
なんでカンパニーは無理に積まなくてもなぁって感じです。
特にこの構築案ですと3マナ域が大量にいるってわけでもないのでカンパニーを撃った時の大きなリターンと言えばサリアの副官が出る、反射魔道士が出るぐらいなんですよね
Tireless Tracker等の強3マナ域生物を採用するのであればやはりカンパニーは強いのかと……

石の宣告採用理由としてはやはりオーメンダールの存在、その他トークンデッキへの牽制等ですね
同名生物であれば一気に殺しきれるカードですので石の宣告が弱いわけないということで…

白黒エンチャントデッキでもやってましたが、やはりアンセムは強いカードですよね
今回のトークン以外という条件はついていますが、それでも大量展開出来るデッキですので採用しないわけにはいかないです
特にデンプロとの相性は最高ですね。
素出し2/1ですが、フリップして3/2、アンセムで4/3とまで行くとそれだけでブロックされない場面は多々ありますし、サリアの副官でどんどんパンプアップ出来るっていうのもやはり魅力的ですね。

書き忘れていた4マナ域の呪文ですが、
オジュタイの命令を1枚だけメインから投入してます。
天敵の龍王オジュタイ等飛行生物をメインから対策出来る、その他めんどくさい生物を打ち消せるってのも当然ありますが、それ以外にも墓地からサリアの副官を蘇生しつつドローっていう使い方が超強かった動きですね。


くっそ長かったんで今度レシピでも作ってどっかうpしときますね
  1. 2016/04/18(月) 13:55:54|
  2. MTG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SOIプレリ!

どうも

最近twitterばっかりで全然ブログ更新してなかったなーって思い立ったが吉日
実は留学中なんですが、時期も時期で友達がどんどん日本へ帰る日が多く、金曜日にはパーティでFNMに出られない…
など予定てんこ盛りのリア充生活を送っていたわけで。
それもそうだけどそもそもまずカドショがバスで1時間半だから遠すぎて行く気力がわかないってのもあるんだけどね?

流石にプレリは参加してきました。
プレリ前はmtg始めた友人と盛り上がってどれが強いだとかフィニッシャーに何を使うだとか色々相談したもんです。
全く役にたちませんでした。 


使用カラーは赤緑。twitterでも騒いでましたが、プレリプロモでアーリン・コードを引き、そこそこの除去にファッティもいたので赤緑に決定。
ステンシア仮面舞踏会が超強かったですねー
トランプルと合わせたりパンプアップと合わせて先制攻撃付けられると全部抜ける感じでした。
でも今回の警戒付けられるアンセムだけは許さない
4回戦中二人も引いてて全試合出せるとか聞いてねえぞおい!

1戦目 vs赤黒 ◯××
2戦目 vs白黒 ◯◯
3戦目 vs赤白 ◯××
4戦目 vs緑白 ×◯×

悲しみの3負けでした。
3,4戦目が上述したアンセム戦でした。
計6戦ありましたが×付いてるところは全部アンセム貼られましたね…
警戒がお化けすぎる。とりあえず殴っておこうっていう考えで動ける感じしちゃってなんとも…

1戦目、マッチ2戦目まさかのトリマリ。土地が全く引けず手札4枚目になるまで土地0をかますクソ運
その時は今後土地が来ると思ってたんだよ。
マッチ3戦目、アーリン→トークンで返信、次ターン全体パンプと飛行以外ブロック出来なくなるあれで決めようとしたところ癇癪のバーンダメで死亡。相手のトップデッキに負けた惜しい試合でした。

2戦目、相手の土地事故も合わさりあっさり勝利。2戦合わせて約15分とかでしたかねー。

3戦目、バットリでステンシアをマッドネス、全体に先制付与してからのボコっていうやりたかったことが出来て良い戦いが出来ました。そう、1戦目だけね。その後ズルズルアンセムにボコられエンチャント割れず、相手の装備品でPT4/2上がるし……

4戦目も3戦目みたいな感じでした。
サリアの副官で人間パンプしてのアンセムとか強いに決まってるやろ!!!!!



まぁ参加費の32ドル分をゆうに超えるカードを引けましたし、遊べましたし私は満足DEATH
ちなみにプレリ当日アーリン・コードのお値段は73ドル。
思考囲い2枚、ギトラグfoil1枚と交換させていただきました。

黒単信心完成させるおー(^ω^ )
  1. 2016/04/06(水) 21:04:13|
  2. MTG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。