(/・∀・)/えぬ日記

アメリカ留学中、MTGしかしてません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SOI後のスタンデッキうんぬん

どうも

最近はリアルが充実してるのでFNMにここ1ヶ月ほど行ってませんね(ただ店が遠いので行くのがだるいってだけなんですが)
さてさてSOIが発売し今週末にはプロツアーも開催されますね。

KTK,FRFが落ちやはり明確に変わったのはデッキの色拘束でしょうか
フェッチランドの消失によって4cデッキは運命力がないと動かなくなりましたし、ラリーも消えてしまいましたしね…
その他KTKで強かった3色呪文も消えていきましたし…
次の環境からはせいぜい2色タッチ1色の3色がいいところ
私のスタンデッキも更新しないと全く動かないですので……

まずひとつめ。
以前から使っていたBant Mega Morph
Deathmist Raptorを軸とした大変異型のバントカンパニーですね
Den Protector自体バントカンパニーで使い勝手の良いカードでしたので、それのシナジーにも合いますし
反射魔道士のために入っている青を使ってStratus Dancerも無理なく入れられるデッキに仕上げてました
が、色拘束がキツイデッキでもあったためマナ基盤がもろくなった今環境では通用しづらいと感じたので大幅変更へと。
デッキコンセプトは"バント人間"
サリアの副官で人間生物全体をパンプアップして戦線の強化をしつつ殴るビートダウン系デッキ

新要素であるinvestigateがなかなかドローソースとして使い勝手が良かったので、1マナ域にスレイベンの調査官を採用。
1マナ1/2と攻撃面では使いづらそうに見えますが、タフネス2のおかげでサリアの副官を出しただけで2/3、警戒アンセム設置で3/4と見かけによらずフィニッシャーへとどんどん進化するカードになりますね。
また、2マナ域にハンウィアーの民兵隊長を採用しているので生物の大量展開を目的としたところも。
他1マナ域にはDTKから鱗の召使いを採用。
昔のロード生物と違ってサリアの副官はカウンターを乗せるタイプでしたので鱗の召使いのPIG能力は協力なものへと進化していきます

2マナ域のカードには今回中心カードとなるサリアの副官。
こればっかりはデッキの中心核となるカードですので4積みしかないですねぇ。Infinite Obliterationで抜かれても他で動けるような構築にする必要が出てきますが…
その他カードは上述したハンウィアーの民兵隊長。
自分が生物を4体以上コントロールしているとフリップする新カード。
PTは生物の数を参照するのでフリップした段階では4/4が確定、その後エンド時にどんどんトークンを並べていくので3ターン目に生物4体並ぶような状況へと持っていけるのがやはり理想的な動きになるのかなぁと
もう1枚の2マナ域生物はDen Protector
実際は変異状態でフィールドへ出すことが多いので3マナのカードとなることが多いのですが、4T目デンプロ出してサリア出すっていうだけの動きでも相当動いてくれますので…
永遠の見守りを採用しているのでブロックされずに4点クロックが見込めるカードですね。
サリアの副官の再利用も考えられる強いカードだと思います。

3マナ域の生物は青を入れてる最大の理由、反射魔道士
2T目生物1体だけ出してエンドなんてされようもんならバウンスしてそのまま殴っていける強いカードですね
なぜ反射魔道士を強化出来る人間デッキなんかが完成してしまったのか……
反射魔道士を使い回すだけの青白人間ブリンクなんてデッキも完成されてるぐらいですしね……

生物面はこんなもんですかね
後は適当に除去積んでアンセム積んでカンパニー積んで……って感じです
せっかく青が入っているデッキというのと、現環境多い石の宣告を殺すためにもメインから否認を積むのは十分採用出来る案かと思います
今までのバントカンパニーだとメインからDispelを2枚積んで多少の抵抗等考えていたのですが、Dispelの範囲外に行ってるカードが大量でしてね…
特にバントカラーですとPWに触れるカードがほぼ無く、生物で殴り倒すしかなくなってしまいますので出来れば出てきた時に殺す感じで行くしか……

現在はカンパニー3枚積んで回しているんですが、正直石の宣告4、ドロコマ4、否認3、みたいな積み方してバントコントロールしつつ人間でビートダウンかますほうが強いんじゃないかなぁって感じたことが何度かありましたね
なんでカンパニーは無理に積まなくてもなぁって感じです。
特にこの構築案ですと3マナ域が大量にいるってわけでもないのでカンパニーを撃った時の大きなリターンと言えばサリアの副官が出る、反射魔道士が出るぐらいなんですよね
Tireless Tracker等の強3マナ域生物を採用するのであればやはりカンパニーは強いのかと……

石の宣告採用理由としてはやはりオーメンダールの存在、その他トークンデッキへの牽制等ですね
同名生物であれば一気に殺しきれるカードですので石の宣告が弱いわけないということで…

白黒エンチャントデッキでもやってましたが、やはりアンセムは強いカードですよね
今回のトークン以外という条件はついていますが、それでも大量展開出来るデッキですので採用しないわけにはいかないです
特にデンプロとの相性は最高ですね。
素出し2/1ですが、フリップして3/2、アンセムで4/3とまで行くとそれだけでブロックされない場面は多々ありますし、サリアの副官でどんどんパンプアップ出来るっていうのもやはり魅力的ですね。

書き忘れていた4マナ域の呪文ですが、
オジュタイの命令を1枚だけメインから投入してます。
天敵の龍王オジュタイ等飛行生物をメインから対策出来る、その他めんどくさい生物を打ち消せるってのも当然ありますが、それ以外にも墓地からサリアの副官を蘇生しつつドローっていう使い方が超強かった動きですね。


くっそ長かったんで今度レシピでも作ってどっかうpしときますね
スポンサーサイト
  1. 2016/04/18(月) 13:55:54|
  2. MTG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<白黒コントロールでSOIゲームデー! | ホーム | SOIプレリ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enuenuenu.blog72.fc2.com/tb.php/849-ae1d0122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。