(/・∀・)/えぬ日記

アメリカ留学中、MTGしかしてません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モダンの赤白ソウルシスターズについて

どうも

約4ヶ月ぶりの更新になりますね。
途中日本に帰ってスタンの大会に参加したり、アメリカに帰ってきてからもFNMに2回ほど出場してたわけですが…
大体大会のレポなんて言うほど書くことないんですよね
Twitterやってりゃそっちで勝った負けたの報告するだけですし…

とりあえず今回は現在制作中の赤白ソウルシスターズ(ノリンシスターズ)のサイドを考えようかと。

メイン
土地 22
緑白フェッチやら赤白ショックやらその辺り。

生物
4x Soul Warden
4x Soul's Attendant
4x Champion of the Parish
3x Norin the Wary
1x Legion Loyalist
3x Ajani's Pridemate
2x Mentor of the Meak
2x Ranger of Eos

呪文
4x Path to Exile
3x Lightning Bolt
4x Genesis Chamber
2x Purphoros, God of the Forge
2x Return to the Ranks

の60枚になります

シスターズ、ノリンのコンボでずっと回復し続けられるのでアグロ、バーン相手には相当強く出られる構築です
起源室もあることでブロッカーはもちろん、回復も出来、長期的な目で見ても戦えるデッキになっている感じですかね
まだ身内でしか回していないのでメインは相当ガバってそうですが、枚数に関してはおいおい変えていこうかと。

さて、今回はメインの紹介というよりもサイド構築の件ですね

現状のサイド案

2 墓掘りの檻
2 安らかなる眠り
1 神聖なる月光
2 摩耗/消耗
1 呪文滑り
2 跳ね返す掌
3 血染めの月

の13枚までが決定。
残り2枚をどうしようかと

バーン相手に対してはメインから相当強く出れるので問題ないので、白力線の採用は今のところスルー
トロンは赤緑にしろ青にしろどっちみち辛いのに代わりはないのでサイドから月を3枚、メインには幽霊街を3枚投入しようかというところ。
また、こちらのライフを無視して攻撃してくる感染も相当つらいところがあるのでそれをどうにかしないといけないかなぁって感じ
パス4、ボルト3で対処できれば問題ないんですけどね…
一点突破という話だと呪禁オーラもそうですね
そのあたりも対処するための《呪文滑り》
親和の電結にも効きますが、親和にはインクモスを除けば強い構築になっているので問題ないかと。
ソプターコンボも帰ってきたことですし、エンチャントを破壊することが出来る《摩耗/消耗》の採用

と、ここまで決まっておいて残り2枚をどうするか

案としては
《石のような静寂》、《抑制の場》、《精霊への挑戦》、《天界のほとばしり》
あたりですかね
正直トロンへの対策は血染めの月3、幽霊街3で十分そうなので静寂は要らないかな…?
《抑制の場》は対生物土地等ですかね
《精霊への挑戦》は相手のアンガー等全体除去への対策、ラッシュ掛ける際のアンブロッカブル
ラスゴとか滅びとか撃たれちゃうと流石にどうしようもないですが、そこは《Return to the Ranks》があるのでリアニ出来るかなと。
《天界のほとばしり》は感染、呪禁オーラ等の一点集中型デッキ。SCZやエムラシュート等へも効きそうですが、《跳ね返す掌》で十分感も否めない…

《神聖なる月光》も採用決定のような感じになっていますが、自分のノリンが帰ってこれなくなることを考慮するとうーんって感じ
カンパニー、ナヒリシュート等へも当然効果がありますが、リンリン等のトークン対策にもなるのが強みかと
ココらへんは組んで大会出てみてって感じですね


適当に書き連ねましたが今回はこの辺で
スポンサーサイト
  1. 2016/11/14(月) 01:56:10|
  2. MTG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | ポケモンGOを攻略するマン How to "Leveling">>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enuenuenu.blog72.fc2.com/tb.php/853-4e374e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。